スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
竹尾さんの見本帳
logo.gif

竹尾製紙の紙の見本帳

bit_sample_image_02.jpg
bit_sample_image_01.jpg

サンタさん。いいこにするので、ください。
見本帳ーくださーい。
スポンサーサイト
【2009/11/23 13:11】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
デザイン
いつもいつも、私はつくづくギリギリにならないと、
必要に迫られないと、物事の面白さを発見できないなぁとおもう。

ちいさい頃から気づいたら絵を描くのがすきで。
それをいかに職業にするかということをない頭で考えて、
漠然とてっとり早く、選んだのが、デザイナーという仕事で。

デザイナーになりたいと言ってみたものの、デザインってなに??ってずうっと思っていて。
中学校の美術の時間に環境ポスターとかを書かされて。ポスターカラーを平筆につけて、
いかにムラなく塗るかとか、グラデーションをつくってみたりとか。烏口をつかって綺麗な線を引くとか。
ぜんぜん楽しくなくて。デザインってかっこいいけど、おもしくないなぁと思って

学校のそとに出て好きな場所を描くスケッチ大会は大好きで。

今思ってみれば、
私は、デザインでなくて美術が好きだったんだろうなぁと思います。

芸術を学びに短大に行って。
福岡でデザインの仕事を1年やって。
今はちょこちょことインハウス&個人のお客さまのデザインをやっていて。
大好きな美術よりのイラストも描けていて。

福岡で一年働いてわかったことは、デザインと美術というのは、男と女くらい違うということ。
それはとても違うようだけど、とても違うからこそお互いを必要としてたりして。

教育の場所でデザインを美術の中の1つの分野にされてしまっていたから、ばかな私は混乱していたのだと思います。

ビジュアル(目から入る情報)というくくりでは一緒だから、デザインはまだまだ歴史が浅いから、
美術の中にしかいまのところ入っていられないのだろうけど。

なんだかそのうち全然違う分野にわけてあげてもいいかなぁと思います。勝手に。


最近はデザインをしたり、デザインそのものを勉強したりするのがすごく楽しいです。
ただ、あなたの将来の夢は?と聞かれたときに「画家」とは答えられないからじゃあもっと現実的に
絵を描ける職業は、と思って「デザイナーです。」と中学生くらいのときから答えていて。
そう答えれば格好いいし、とりあえずキライな5教科は勉強しなくていいし。と言ってしまえば
逃げのようにしてそう答えていて。

そうやって、将来の選択をするときに考えるのが面倒くさいからいままで「デザイナーになるためにはどうしたらいいか(絵を描いて、苦労せず暮らした)」ということを目標にしてきて。

そうやって実際、さぁ格好いいデザインをしてやる。と思ったときに、
見た目だけじゃ絶対にいいデザインにならない。ということに気づいて、

見やすく、わかりやすく、そのものの持つ意味や価値が正当にそのものを使う人に伝わるようにするにはどうしたらいいのか。

っていう、見た目をいいデザインをつくるっていうのは、目に見えないそういうところをよくしなくてはいけないなぁと。

見た目の仕事は、目に見えないものに支えられているっていうことに気づいて。


そんなこんなで試行錯誤、したらやっとデザインの面白さとか、すごさとか、美しさとかが見えてきて。
実際にやってみないとわからない私はつくづく効率的でないなぁと思う。

そして、自分にとってなにが面白いことなのかとか、なにがすきなのかとかは、ある日朝起きたら完全にわかっているというものじゃないんだなぁということにも気づきました。
いろいろとやってみて、それが好むと好まざるとにかかわらずにやってみて、あれ、すこしこれ面白いぞぉと思ったものをいろいろあるなかからすこしずづ絞って、いって、途中全然面白くなくなってみたりしたりもして、でもやらなくちゃいけなかったりして、仕様がないからやっつけでやったりもして、
そんなこんなやっていると、レタスの葉っぱを剥くみたいに段々外側が取れていって甘くて美味しい
中身のところに到着していて。


いま私のなかのデザインというものは外側のはっぱを食べて、途中のちょっと苦い部分も食べて、
チョットだけ芯に近くなって美味しくなってきた感じがします。

意味がわからなくて、好きじゃなかったデザインが、今なんだか大学とかでデザインを教えている教授とかと話してみてぇ。という欲望にかられてますもん。

デザインについていろいろ考えている人とデザインについて喋りたいなぁ。と


おっとっとついついながくなってしまったね。

ここまで私の駄文に付き合ってくれた君にはもれなく、一緒にデザインについて語らわナイトにご招待(笑)


デザインオモシロ!!!

【2009/11/21 19:00】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
人生は長い散歩。愛がなければ歩けない。
51rLGTnu0UL.jpg



ためていた録画映画。見る暇が・・・といいながら散々ためまくっていたやつの1つ

奥田瑛二監督、緒方拳主演


!!!!!!!!!!!!緒方拳!!!!!!!!!!!!

オーガーターケーンー!!!

大好き。

いや、そらうちだけではないでしょうが、

今は亡き名優緒方拳。

あんなかっこいいじいちゃんそうそういませんよ。

かっこいいなかに、やさしさがみえかくれするあの感じ。たまりません。
個人的には、この映画みたいな渋い役も好きですが、ナニワ金融道の取立て屋のドン役とか大好きで。


それで本題の「長い散歩」

見ましたよ。

それはそれは
世界中の宮地さんが泣いた!!!珠玉のロードムービー。
2006年モントリオール3冠受賞!!

泣いたなぁ・・・世界中の宮地さん泣いちゃったなぁ・・・


もう、なんかオープニングからして、あ、あたりだ。という確信ありな映画でしたもん。

BGMのピアノも素敵で。エンディングはううあがカバーした「傘がない」で。

緒方拳は当たり前のように演技がすごいうまくて、主演の女の子もすっごいかわいくて、
松田翔太もはまりやくで。


「青い青いお空を見に行こう、わたあめみたいな雲が浮かんでいて、本物の空を見に行こう。」


はぁ、久しぶりによいものを見させていただきました。
ありがとうございました。

緒方拳よえいえんに。
429e395685db0b0b5a972c72d864ebdf.jpg

【2009/11/21 01:34】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
加山又造
わすれないためにのメモ。

今日、お店にランチを食べに来た、品のよさそうなマダムと絵画談義が盛り上がり。
「こないだ、東京の新美にいったとき日本画ですごくいいのがあったのよ。」
と、名前を思い出せない彼女は、そのとき一緒に美術館にいった友達に連絡をとってくれてまで、
私に名前を教えてくれた。
「あんまり彼女と連絡とらないんだけど、いいかしら・・・」って。


その彼の名は加山又造。

さっそく気になって調べたら・・・

ズッキュンドッキュンです。

ぜひ本物を見たくなりました。

ありがと、マダム。

midokoro-3-pict.jpg
【2009/11/05 21:51】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
吸収ホリデー
日々あまりないものをはきだして、絵を描いたり、でざいんしたり。しているわけですが、
はいたら、吸わねばということで、
ね、次よいものをはきだすためにも私のスポンジを湿らせにいこうとで

吸収ホリデーを開催。

福岡へ行き。

博多リバレインにあるアジア美術館に。

「福岡アジアトリエンナーレ」を見に行きました。あっこは地下鉄真上にあるので便利デス。
そんなたいしたことはねぇだろうとあまり期待もせずにいったらこらびっくり

ビバ、アジア。

いくつもけっこうぐぐぐっとくる作品があって、ぐぐぐっと吸えー吸えー自分のスポンジ吸えーと唱えつつ

アジアってなんか土くさくていいなぁと思いました。ヨーロッパとかにはない土臭さ、垢抜けなさ、でなんかふつふつとあるど根性みたいなものがいいなぁと。
c518457acb921dce6c2165409362ebf9.jpg
本物の食べ物とフィギュアを撮影して、作品にしてる作品。



1252290119_photo.jpg
木でできてるでっーーーーーかい蛇の骨。なんか大きさってやっぱり迫力あるし、ものを言いますね。


ほかにも沢山の作品があり、横浜とかに比べたらぜんぜんだろうけども、意外とたのしめた。
てか、私的には大満足現代アジアアートに満腹でした。


おつぎは

福岡県立美術館。

「名画に恋して」
くらしきにあるお金持ち大原さんが建てた大原美術館より名画たちが出張してきてくれてました。

モディリアーニ・ピカソ・カミーユ・シャガール・ルソー・マティス・カンデンスキー・ミレー・ルノワール・青木繁・・・・・・そらもう名だたる名画たち。

おーまいがーですよ。

200910111952096c5.jpg
おーまいがーですよ。
モディリアーニのジャンヌじゃないですか!!!!

ぜったいモディリアーニが一番すきだろうなぁ・・・と思って行ったら・・・ピカソが一番でした。
ずーっとしばらく見てました。それから、タイミングをみはからい次にいったのに、また戻ってまた見ちゃいました。

超かっこいい!!!!

OMGですよ。

と、現代と近代のアートに漬かりまくり、つぎに向かったのは、

book at me

福岡じゃぐだのかたがたによる書皮(ブックカバー)展。
いろいろなクリエイティブなかたがたが、それぞれのブックカバーをデザインされてます。

あーこうきたかぁ、あーそういう手もありですよね・・・なんて、一人でジュンク堂のかたすみでブックカバーを物色しつつ、大量にブックカバーをゲット。

それを利用したく、

村上春樹のねじ巻き鳥を購入。

早速ブックにカバーしました。
img20090929041322.jpg



どうですか!!この吸収ホリデー。しばらくスポンジの水は持ちそうです。


ビバ吸収ホリデー
【2009/11/05 01:24】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。