スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さいきんの読書
とづぜんに、いきなり、

最近読んだ本をご紹介コーナー!

異議は・・・・・受け流します。

たちの悪い独裁者です。

まず、

ねじまき鳥クロニクル
6a00cdf3a0d148cb8f01101669df22860c-500pi.jpg
我らが村上春樹さんの長編小説。
ただいま第3部の終盤!!残りページの厚さスライスハム程度!!
気になるから早く読みたいけど、読んじゃうと終わっちゃうから読みたくないという
乙女心と格闘中。

めっちゃおもしろい。
春樹さんにしてはえろくない。
けど、けっこうグロイ。
でもやっぱおもしろい。

次にスープでいきます。
7andy_31668823.jpg
読みやすーいビジネス書。
尊敬する方からのご推薦本。
三菱商事に勤めるいち商社まんがスープストックトウキョウをつくるお話。

難しくないし、文章量も多くないし、さらっといける割にとても勉強になっている気がする本。


次は、今読み中。
4062111551.jpg
ナイキ、スタバのブラントを作ったスコットさんの著書。
すげえ。
ちらほらとビジネス用語が出現し、出てくるたびに辞書を引くという、ふがいない感じ。
だけど、アメリカの人らしい、イエス、ノーのはっきりとした文章。
初めはちょっと抵抗あったけど、ゆっくり読むとそれなりに意味がだんだんわかるようになってきて楽しくなってきた
さいきん。

悪い例えの時のケチョンケチョン具合が面白いとこがあったので、一部ご紹介。

異議??

受け流します!!

「スターバックスのコーヒーはほかより安かっただろうか?とんでもない。一杯の値段で言えば、スターバックスんのラテは、ロースト不十分な低産地ロブスタコーヒー豆をどんな抽出方法でもオーケーの粗さで挽いた粉の残りかすを缶に詰めて6ヶ月放置したコーヒー粉で淹れたあげくに煮詰まって酸っぱくなったコーヒーの10倍もする。」

って!くど!あっぱれのけちょんけちょんぶり。

でも、やっぱり面白い。あとはもうちょいスラスラ読めるようになったらかっこいいなぁ


そんで、次に読もうと思っている本。
e0138804_22591354.jpg
グッドデザインカンパニーの本。尊敬する水野さんの本。なんだかわかり易そう。深澤さんのとまよった結果、読みやすそうな感じによりこっちにしました。

小説で次は、
a9002.jpg
本の虫母推薦のブロンテ兄弟の嵐が丘。
そーいえば、私はすでに死んでしまっている人が書いた名作っていわれてるとこはあまり手をつけてなかったなぁと
思い、新しい世界にちょっとわくわく。



とまぁ
本なんか読んでないでもっと働きなさいよ。という量ですね。


受け流します。その意見。

だって本おもしろいんだもん。

スポンサーサイト
【2010/03/25 19:20】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
bonobos-!
ついさきほど、ついさきほど、

roomsであったビンゴボンゴというイベントで
ねこねむるとbonobosのライブをMえちゃんとご拝聴しにいってきました。

いや、この世にすてきなものは存在するのですよ。

もうそれはそれはそれはですよ、

久々に頭が大爆発しそうになりました。


あんなのみせつけられちゃー私の右脳がうずきます。

うずいてもたいしていいこと無いのわかってるのに、
いろいろといらない事をかんがえてしまい。

左脳さん!負けるな左脳さん!

最近もっぱら優勢だった左脳さん、いまやKO寸前。


いやいやぁ手を出さないほうが身のためです。

でも出しちゃいそうです。

とりあえずそれだけ蔡くんは、bonobosはねこねむるは、いけているということです。

今年も忙しい年になりそうです。

どうか、そんな私でも見捨てずに、にこやかに見守ってください。

【2010/03/23 00:03】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Sキちゃんと金印公園
more…
【2010/03/14 02:41】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
にちようび
IMG_0664_convert_20100305212503.jpg
先週のにちようび、

おとうさんを福岡まで車で送るという理由をつくって、

やっとこさ、三瀬にある梅屋さんとkoyaさんに行くことが出来ました。

去年やったおてがみ展に梅屋の梅崎さんに足を運んでいただいていて、でもそのときはお会いできていなくて。

はじめて行く場所だったので、

地図をみつつ、慎重に慎重に

慎重になりすぎたあげくに

曲がらないといけない道の一つ前で曲がってしまって、

傾斜が30度はあろうか(ない)という極細の坂道をでかい車(傷だらけのマツダ車)

でつっこみ、ひとりで「狭っ」と恐怖におののきつつ壁すれすれでその道の脱出にやっとやっとで成功。

なんとか無事に到着。


koyaさんで開催されていた

古道具るごろさんの展示を拝見。

koyaさんのお店とるごろさんの古道具の素敵さに目がらんらんしてきて、

るごろさんが展示販売されていたガラスでできた薬の小瓶をゲットし、

いざ梅屋さんへ

何年か前から存在は知りつつ、ちょっと郊外にあるのでなかなかいけずに、先週のにちようまでになってしまい。


でも、念願。

梅崎さんはとても素敵な女性でした。

ふきのとうがひとつだけ梅屋さんのそとに咲いていました。

季節は春です。

春はあんまり好きではないけれど。

お花見したいね。

追伸。

お店のみんな、梅崎さんと話し込んでしまったばっかりに送迎会おくれてごめん。
三瀬の峠を光の速さで越えてきたのですよ。
めーにもとまらぬはやわざですよ。

ごめんなさい。
【2010/03/05 21:46】 お知らせと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。